スキンケア ・ 美容・ビューティーの美学!アンチエイジング 教室!

むくみを如何に取るか

起きたての顔、そのむくみを如何に取るか

 

むくみを如何に取るか

 

寝起きのむくみをサッと取る!化粧水とニベアクリームで時間とお金の節約リンパマッサージ

 

 

ついつい飲みすぎてしまった翌日

 

気合を入れて頑張って起きたはいいものの、鏡を見て愕然、凄いむくんでる!
「朝からがっかり&やる気なくなった・・・」。こんな経験ありませんか?

 

またはせっかくダイエットをしてるのに、むくみのせいで達成感がなかなか得られない!
そんな方にお勧めなのは、やはりリンパマッサージ。取り入れている方も多いかと思います。
とはいえ、専用のマッサージゲルなどを購入し続けるのってなかなかコストがかかりませんか?
かといって安いマッサージ用クリームなどは使いたくないし・・・。案外悩ましいところです。

 

今回は低コストで朝サッとできる、お化粧前の引き締め(お手軽バージョン)をご紹介します。

 

 

.まず冷たい水で顔全体を引き締めよう

 

洗顔料を使うと何かと面倒くさくありませんか?「ネットで泡立てて優しく泡洗顔?」とか「小鼻の黒ずみを重点的に・・・」とか、私は朝起きたばかりの頭でそんな細かいことできません…。どんなに肌に優しい処方であっても、敏感肌なので朝も夜も洗顔料を使うのはちょっと抵抗がありますし。奪いすぎた油分を補おうとして昼にてかてか状態にもなってしまいます。なので、水!冷水です!バキっと目も覚めるし爽快ですよ。

 

 

顎から耳の下まで豪快にバシャバシャ洗う

 

洗顔料を使わないので、どうしても指滑りが悪いのでは?肌に負担をかけるのでは?と心配されるかと思いますが、でも大丈夫です。泡の代わりに手で汚れを落とすのではなく、あくまで就寝時についた埃や細菌、脂を落とす。ただそれだけのイメージで行う、つまりたくさんの水で行うことがコツです。早い話が顔面を水に漬けるようなイメージです。アサリや昆布についた砂などを落とすようなものです。夜、きっと眠る前にお肌のお手入れのために何かしらクリームや美容液を使用されたかと思います。残留したそれらの物質が水和されて、意外と水だけでもイイ感じになります。何といっても顔を引き締めたいわけですから、顔全体だけでなく、顎の下から耳の辺りをつなぐラインも冷やしましょう。大体4回ぐらい、手で水をすくって顔にかける、を繰り返します。

 

 

水分はタオルで軽く抑える程度に!

 

半濡れ、くらいでOKです。タオルはあくまで大きな水滴を取るだけに使用します。そしてハトムギ化粧水などの、コスパ抜群&バシャバシャ使えるさらっとした化粧水を沢山つけます。これは、その後に使用するニベアクリーム独特の硬さを顔面上で水和させるためです。
マッサージにはたっぷりとクリームを使った方がよいです。肌を引っ張ったり押したりするわけですから、必要以上に負担をかけないのが肝要です。私は美容成分は二の次!まずは指滑りをよくすること!としてニベアの青缶を使っています。肌が濡れた状態でニベアを中指と人差し指の第一関節までたっぷりとり、耳の前、額、顎、目の下に置いていきます。肌の温度で温まった水分のおかげで、割とすぐ乳化し始めます。

 

 

耳前、額、目の下、顎の順でマッサージ。3分くらいで見違えるほどのシャッキリ感

 

まず両耳の前に置いたクリームを、人差し指、中指、薬指の三本でゆっくり押します。そのまま垂直に首筋を通り、鎖骨のほうへ。くぼみまで到着したら左右に散らします。これを三回ほど。次に肘を張って三本の指を額の真ん中に両手を当てて、左右に。こめかみまで流して、やはり同じように首筋?鎖骨、そして左右へ散らす。これも3回くらい。目の下は中指の腹で十分です。目じりから目頭へ進んで、腫れぼったい瞼にたまった水分を流すイメージで、眉と目の間の空間を沿うように眉尻まで。目の下は敏感なので優しくゆっくり行う方がよいです。皮が引っ張られてひりひりするような感覚があれば、クリームを足してください。最後は唇の下、顎から頬の脇を通り、耳の下へ行き、やはり首筋まで落とす。私は二十顎が気になるので、顎の骨の内側に指をいれるイメージで、グッと耳の下まで上げます。両手で頬杖をついて、肘はそのままで指だけ入れる感じです。

 

 

もう一度水で落とす

 

マッサージが終わったら、ニベアを洗い落としましょう。私はこの段階でもやはり水だけで行いますが、お湯の方が落ちるのは早いです。洗い物と一緒ですね。もし気になるようならこのタイミングで本チャンの洗顔、つまり洗顔料を使った洗顔を行うのもよいと思います。

 

 

最大のメリットはコスパ!

 

この工夫のメリットは、何と言っても高いマッサージクリームやゲルを購入しなくてよいことです。
はっきり言って指滑りをよくするためだけなら何だって構わない!とまでは言い切りませんが、美容成分を狙う必要はないということです。あくまでマッサージによるケアなので。ニベアはその点おすすめですよ。冬場は特に、乾燥肌の方にはお化粧前のバリア機能も期待できます。

 

 

風邪をひかないように注意してください

 

冬場の水洗顔は、下手をすると風邪をひきます…。ぜひ暖かい室内で行ってください。乾布摩擦とは違いますから。あとは結構な水の量を使うこと、そして水はねを気にせず行うことがコツなので、飛び散った水をふいておかないと家族から苦情がきます…。

 

 

もっとも伝えたいこと

 

すっきり爽快に目覚めること。やはりここも強調しておきたい水洗顔の魅力の一つです。朝のポイントは行動の素早さ。素早く動くためには即座に覚醒することが大事だと思います。冷水でしっかり目覚めることで、むくみと眠気を同時にオフする!この工程を踏むだけで、朝からMy Before After(しかも劇的)が楽しめます。

トップへ戻る