スキンケア ・ 美容・ビューティーの美学!アンチエイジング 教室!

乾燥と美白ケアを欠かさない

乾燥と美白ケアを欠かさない

乾燥と美白ケアを欠かさない

 

乾燥肌の人はどの季節も乾燥しやすいですよね。夏は、日焼けクリーム、冬は、暖房器具など。かといって、日焼け止めを塗らないと日焼けやソバカス、シミの原因になってしまいます。私の肌は混合肌です。何もしないと一部乾燥、一部テカリ、若い時に日焼け止めを塗らなかったため、ソバカスがたくさんあります。また妊娠を機にケアをしていても、ソバカスが濃くなり増えました。それが将来大きなシミにはなりたくありません。そのためケアをしています。

 

 

私が、行っている毎日のケア

まずは、洗顔から。メイクオフする場合は、人によってはクレンジングオイルだとより乾燥を引き起こす可能性があると、化粧品を取り扱っている人にアドバイスされ、クレンジングクリームやクレンジングジェルも使用し、自分に一番合った物を使うとよいそうです。現在乾燥が気になり、クレンジングジェルを使っていますが、アイメイクはオイルの方が落ちやすい気がしました。また小鼻は乾燥が気にならず、汚れが溜まりやすいため、その両方はオイルを使用しています。後はとにかく、強くこすらない。優しく当てて、優しくなぞる感じてメイクを落とす、洗顔をするです。また朝にも角質が溜まりやすいため、朝の洗顔も必ずやる。子育てで、時間がないため、わたしはやったりやらなかったりになってしまっていますが、歯磨きついでにささっと。

 

 

洗顔料は、濃密泡で、こすらず、優しく撫でる。100円ショップで売っている、網や、ポンプで泡を作りましょう。あっと言う間にできます。
次にあればミスト使用。なければその後のスキンケアを。ミスト使用後には、体温以下の水で肌を引き締めましょう。
次にお化粧水。週に2回は美白効果のある化粧水をコットンにたっぷりつけて気になる部分をパックします。また、普通の美白や乾燥用のパックを使用してもいいと思います。
毎日にケアは、手に少量取り顔に当てるを繰り返す。一度に多く付けると化粧水が垂れてしまったりするため、繰り返しらしっとりしはじめたら、手のひらであてる。30秒くらいが理想だそうですが、私は手の体温で顔が、暖かく感じはじめたらやめてしまいます。またお化粧の繰り返しも、体を拭くついでかに一回、歯磨きついでに一回など、子供が手が離れた瞬間に繰り返し洗面台へ行きつけたりしてます。
乳液や、美容液も同じ要領でしています。
ソバカスに関しては、上記と日焼けクリームを忘れない。日焼けクリームやB.Bクリームどちらが自分に合っているか判断して使いましょう。B.Bクリームの方が乾燥はしにくいです。またSPFなども大差はありません。

 

 

時間がかかる

 

私もですが、子どもが小さいと時間が取れません。洗顔やパックも、丁寧には行えていません。けど、やらないよりやる、続けるがいい思っています。

 

時には携帯ゲームばかりしている旦那に子どもを押し付けます。パックしながら洗い物、子どもを膝に乗せて化粧水、ついでに上の子の勉強をみるなんて当たり前。
化粧水を手で当てるのも歩きながらなど、合間合間にしています。
またコスト関係ですね。高い化粧品をつかえば効果も高いのかもしれませんが、普段は普通の化粧水に普通の乳液。ソバカスの部分にパック用に少しお高めの化粧水を使っています。
子どもにお金がかかるため私は料金より、ケアの質でケアしてます。

トップへ戻る